ページTOPへ

 

SDGsの取り組み

  • ホーム
  • 会社案内
  • 営業案内
  • 工事案内
  • お問合わせ
  • リクルート
  • 関連会社
  •  持続可能な開発目標(SDGsへの取り組み)

     

     

     持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、
    2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された
    2016年から2030年までの国際目標です。
     持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、
    地球上の誰一人として取り残さない(leave o one behind)ことを誓っています。

     

     

     

     札幌日置の取り組み

     

     

     1.ボランティアや寄付などを通じ世界の貧困層への援助を行います。

     

     

     

     

     

     2.社内での定期的な健康診断の実施や人間ドックの受診を推奨し、
       社員の健康維持に努めます。

     

     

     

     

     3.社内教育制度を充実させ、知識と経験、資格を持った人材育成に取り組み、
       より良い提案が出来る企業として成長します。

     

     

     

     

     

     4.性別問わず、能力を評価し、管理職への登用を行います。
       また、育休・介護休暇の取得についても性別を問わず、誰もが取得できる環境を
       整えます。

     

     

     

     5.社内で使用するエネルギーの削減を通じCO2削減に取り組みます。

     

     

     

     

     

     6.働き方改革を推進し、より良い職場環境をつくり、ライフワークバランスの向上に
       取り組みます。
       また、福利厚生を充実し、より豊かなライフスタイルを提供します。

     

     

     

     7.断熱材の販売を通じ、寒冷地における省エネルギー住宅関連の材料、設備、構造の
       開発、発展に取り組みます。
       また、省エネルギーに特化した商品の販売に力を入れ、社会への浸透を図ります。

     

     

     

     8.地域に根付いた企業として、地域の清掃活動やイベントへの積極的な
       参加を行います。

     

     

     

     

     9.住宅設備の知識経験を生かし、古い住宅の再生活用へ取り組んでいきます。

     

     

     

     

     

     10.限りある資源を大切に使いリサイクル出来るものは無駄にせず、社内での
        分別回収を進めます。
        また、リサイクル品の積極利用を進めます。

     

     

     

     11.産学連携により、寒冷地独自の商品開発や新事業の創出にチャレンジします。

     

     

     

     

     

    SDGsの具体的な取り組み内容についてはこちら


    ホーム RSS購読 サイトマップ